在宅の副業ならバレる可能性はかなり低い

副業をやりたいと思っていても、会社にバレるのが心配でなかなか踏み出せない人も多いです。
就業規定で禁止にしていれば、当然ですが絶対にバレるわけにはいかないでしょう。
あるいは、明確に禁止はしていなくても、職場の雰囲気から副業を実質的に制限しているところもあります。

それでも、今の収入だけでは厳しいという人は、何としても副業をやりたいと考えるでしょう。
そこで、オススメなのが在宅の副業なのです。

当然ですが、外で働けば会社の人に見られてしまう可能性があるので、そこからバレてしまうかもしれません。
お店などで働いている時に、偶然同僚が来店するかもしれないわけです。

また、外での副業は仕事をする時間も決まっているので、「今日は早く帰らせてください」、「すいません今日は飲みに行けないです」と言わなければいけないことが多くなるでしょう。
それが何度も続けば、明らかに怪しいと思われてしまうかもしれないのです。

でも在宅の副業なら、誰かに見られることは絶対にないわけですし、また仕事の時間も決まっていないので、普段の行動から怪しまれることも防げます。
したがって、自分で口を滑らしたりしない限りは、まずバレてしまうことはないでしょう。

ただし、1つだけ注意しなければいけないのが、たくさん稼ぐと税金を支払う義務が生じるわけですが、その際に必ず普通徴収で申告するようにしましょう。
そうでないと、会社の方に通知が届いてしまうので、そこからバレてしまうことになりかねないのです。

逆に言えば、それさえ気をつければ安心して副業に取り組むことができます。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP